webあんNEWS

ギモーヴ&ショコラ

気温がグッと下がってきたので、こんな時は早速[ギモーヴ]と[ショコラ]!

と思い、早速仕込みました。

フランス版マシュマロ[ギモーヴ]

果汁とお砂糖類、ゼラチンといった材料で作るモチモチのギモーヴ。

今回はいっきに「パッションフルーツ」「カシス」「ゆず」の3種類を。

夏の暑い期間は作れませんが、プレゼントにも大人気で、果物そのものの様な味で[パート・ド・フリュイ]と並び、女性にも男性にも支持率が高い商品です。

そして、ショコラ!

とは言っても、焼き菓子+チョコレート。

[ヴィエノア・ショコラ]がリニューアルして登場です。

今日は定番のスイート。
これから徐々にホワイトチョコやミルク、イチゴが登場します。

お楽しみに!
エシレバター

ようやく、エシレバター到着しました!

手違いがあり、納品が遅れていて、その間にこのバターを使った[ガレット・ブルトンヌ]は完売になり…とシェフも焦っていましたが、やっと届いたので、早速仕込みますね。

お休み明けに店頭に並ぶ様、頑張ります!

アルプス乙女2018
北海道は紅葉の季節を迎え、今年も[アルプス乙女(小粒種のリンゴ)]の収穫時期になりました。



あくが強い小さなりんごの芯をひとつひとつくり抜きコンポートにし、くり抜いた芯にはフランス産のダークチェリーを入れます。
しっかり焼かれたタルトとプリンの様にやわらかいクラフティ生地は、手間と時間をかけて丁寧な仕事をされたアルプス乙女と相性ぴったりです。

アルプス乙女を使った【アルプス乙女のクラフティ】のご予約受付中です。



入荷次第で製造開始になりますので、11月から12月のお渡しを予定しています。全国発送も承ります。




今年もお知らせ前から少しずつご予約を頂いています。
ありがとうございます。

写真は前年までのものになります。
りんごの大きさによって形状や個数が変わる場合がございます。
予めご了承ください。




こちらは昨年登場した小さなサイズ。
まだ未定ですが、りんごの状況などにより販売予定です。
あかね&ブラムリー
今日の【りんごのパウンドケーキ】はあかねとブラムリーの2種類のりんごをミックスして焼き上げます!



ブラムリーは酸味が強いですが、熱を加えるとトローッと柔らかくとろけます。

あかねの酸味とブラムリーの酸味はまた違った感じなので、今だけのこのお味をお楽しみ下さい。

お昼頃焼き上がります。

今日の【アップルパイ】使用りんごはあかねです。

秋の味覚をご堪能下さいね!
エスカルゴ
リニューアルして、久しぶりの登場です!



しっとりもちもちのキメが細かいスフレ生地に道産の生クリームを巻き込んだ大人気のロールケーキです。

しばらくは、曜日限定でお作りします。

お土産にもどうぞ。
地方発送もできます。
ブラムリーのお話し
「ブラムリー(bramley's seedling)」は、英国でクッキングアップルの王様といわれています。

種子から発芽したという意味を持つこのりんごにはステキな物語があると、数年前に増毛の農家さんが教えてくださいました。

以前にもご紹介した、英語版のwikipediaなどで調べた詳しいお話しを短めにどうぞ。



それはロンドンから200キロほど北にあるサウスウェルという町でのお話しです。

19世紀はじめ:メアリーさんという少女が蒔いたりんごの種が偶然発芽し、実を付けるりんごの木になりました。

時は流れ・・

19世紀なかば:ブラムリーさんが購入したコテージの庭にそのりんごの木がありました。りんごの評判を聞いた苗木屋のメリーウェザーさんが商業栽培の権利を譲り受け、数年かけて商品化しました。

その後、英国王立園芸協会から表彰され、ブラムリーはどんどん普及しました。原木は強い嵐に遭いながらも、奇跡的に生き残り今でも大切に保護されています。



物語を教えてくださった仙北さんは『ブラムリーの原木に逢いたい』という強い思いで、サウスウェルを訪ね老木となっていたブラムリーの原木と対面されたそうです。

根元のクィーンの称号プレートには、偉大な50本の樹のひとつとして国家遺産と認めるとあり、手厚くケアされている様子が旅のレポートから伝わってきます。
仙北さんに教えていただいた「原木レポートはこちらから」どうぞ。


今は増毛産「ブラムリー」で【ココ・ポンム】をお出ししています。


◎ココ・ポンム◎

これから深まる秋に向けて【りんごのパウンドケーキ】【コンフィチュール ブラムリー】【ブラムリーのマカロン】なども予定しています。


◎ブラムリーのマカロン◎(イメージ写真です)

酸味がギュッと詰まったクッキングアップルで作ったお菓子は、キリッとしまった味わいが楽しめます。

季節の味を、ぜひどうぞ。
マロンパイ
最近、人気急上昇中の【マロンパイ



フランス産マロンペーストをアーモンドクリームにたっぷり混ぜ込み、フランス産の蒸し栗をコロコロ入れて焼き上げています。

女性にももちろん人気ですが、男性の支持率も高いパイです。

ボリュームいっぱいなので、一つ食べると結構お腹いっぱいになるので、お昼ご飯代わりに召し上がって下さるお客さまも。

私も大好きなパイの一つです。
本日営業です
このところ、連休はズーっとお天気が悪かったのですが、今日は少し太陽の光が射しているようですね。



あんも今日は通常通り営業しております。

アップルパイや洋梨のタルト、キッシュなどなど、ご用意をして皆さまをお待ちしております。

お取り置きも致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
パルミエ再び!
先日発売しました【パルミエ



たくさん製造したつもりが、シェフも驚きのあっという間完売。

本当にありがとうございました。
感謝、感謝です。

「えーっ!もう売り切れたの!出遅れた…」と楽しみにして下さっていた皆さん、ごめんなさい。

しかし!
これでは申し訳ないと、昨夜、夜な夜なオーブンと対峙。

20袋分位ですが、焼き上げました。

このてんさい糖を使ったキャラメリゼ状のテカテカが魅力的です。

お取り置き致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。
タルトレット・キャラメル
今週は「タルトフェア」と言ってもいい位、続々と色々なタルトが発売になります(^O^)



その一つがこれ!
タルトレット・キャラメル】!

あんずやいちじく、オレンジピールなどのドライフルーツとローストしたナッツ類をキャラメルであえてタルトの土台と合わせました。

オレンジピールの爽やかな香りとあんずの酸味、いちじくのプチプチ感、ナッツ類の香ばしさ、それをアーモンドクリームたっぷりのタルト土台がしっかり受け止め、使う材料はいたってシンプルなのですが、お口のなかで複雑な食感と香りが広がります。

「しみじみ美味しいシリーズ」とシェフが密かに名付けているケーキの一つがこれ。

ゆっくりゆったりした時間の中で、コーヒーと共に過ごしたい…そんなタルトです。